会社情報 COMPANY

概要

社名

カテル有限會社 caters Inc.
英語のcaterには、もともと「人を喜ばせる」「必要な物を供給する」という意味があります。私たちは、クライアントの皆さまにもっと喜んでいただきたい、そのためにクライアントの皆さまが必要なものをいつでも供給できる会社になりたいという思いを込め、それをクライアントの皆さまと弊社の仲間で達成するということで複数形の"s"を付けた造語を使用しています。そして何よりもビジネスで最も大切なのは、どんなときも『カテル』と信じて戦うことだと私たちは思っています。だからこそ、私たちがクライアントとともに、最後の最後まで絶対にあきらめず、『カテル』と信じて戦うという強い意志を表現するためこの社名に決めました。

所在地

〒320-0805
栃木県宇都宮市中央本町4番23号
TEL 028-666-6666
FAX 028-636-7755

たいせつにします プライバシー

設立

2004年(平成16年)9月17日
あの設立したときの不安な思いをいつまでも忘れることなく、業務に邁進して参ります。

資金

1,000万円

弊社の当初資本金は500万円。
本社を初めて移転するに際し、平成18年11月30日に同額を増資し1,000万円としました。
なお、会社法の改正にともなって現在では有限会社の設立が出来ないため、貴重な有限会社の一員として継続しております。

薀蓄

●マーケットに効く企業戦略を。ココロに響く広告表現を。

マーケティングとクリエイティブをワンストップで。
それがカテルからのご提案です。

インターネットの普及は、ビジネスシーンにおける消費者あるいは企業行動に大きな影響を与えています。
そのため、インターネットをビジネスにどのように活用し、効果を上げていくのかは、重要な企業戦略のひとつとなっています。
それゆえ、インターネットの活用は、店舗や営業マン、オリコミなどの広告戦略といったリアルな販売促進策や事務の運用体制など、既存の組織や体制などの見直しにまで発展するケースが増えています。
そこでカテルは、インターネットを企業のマーケティング活動の各ステージ中へ取り込んでいくにあたって、ソフト・ハード両面ともに豊富な実績に裏付けられた、実戦的なワンストップマーケティングサービスをご提供します。
貴社の現状分析コンサルティングからインターネットを活用したマーケティング戦略の立案、そこに必要な各種クリエイティブの制作、さらにはその一連の流れを支える事務体制の構築など、さまざまな経営課題をお客様と一緒に悩み、そして解決策を見つけ、共に目標を達成していきます。

●ともにはたらき、ともにのびる。

弊社のサービスの本質は、お客さまとマーケティングプロセスを協働することで、お客さまご自身のマーケティング力を高めていただくことにあります。私たちは、ウェブを中心とするマーケティングの企画や制作・開発にかけてはプロです。しかし残念ながら、お客さまのお仕事についてはお客さまの方がプロです。確かに同業種、他社・他業態の事例などといった知識・ノウハウはそれなりに蓄積しているつもりですが、お客さまのお仕事については絶対にお客さまの方がプロフェッショナルだと私達は思っていますし、そうでなければ困ります。従って、私たちのお仕事は一方的なコンサルティングや制作を行うのではなく、どんなに小さくてもいいので、ある1つのマーケティングプロジェクトをお客さまと協働しながらマーケティングプロセスを歩む。そして、その結果としてのマーケティングプロジェクトを成功させるだけでなく、むしろプロセスそのものを通してお客さまご自身のマーケティング力の強化を図っていただく。それが、弊社のご提供する価値だと思います。

●浪花節的マーケティングプロセス。

【苦 悩】

私達は、お客さまの悩みを共有します。「売上があがらない」「利益率が低い」「新規客を増やしたい」「販路を拡大したい」。では、それらの悩みに対して「なぜ、思い通りにならないのか?」「なぜそのことで悩んでいるのか?」「いま、理想とどの程度ズレているのか?」「最終的な目標はどのくらいが適正なのか?」。お客さまの悩みをできるだけ具体化し、解決策を考えるための整理を行ないます。

【起 案】

私達は、お客さまの悩みがどうすれば解決するのか、そのための対策を考えます。その際、調査が必要であれば調査をし、データが必要であればデータを探し、同業他社の情報や他業態事例などを踏まえ、弊社が貴社にとって最善と考え得る解決策をご提案します。

【検 討】

私達は、貴社の業務のプロではありませんが、私達は必ずお客さまと一緒になって検討作業を行ないます。その際の基準は、貴社にとって何が最善なのかです。私たちは、私たち自身がお客さまだったらという目線で真剣に検討します。(もちろん、お客さまだけでご検討していただいくことでも結構です。)

【決 定】

「決定」。このプロセスだけはお客さまでしか出来ません。

【制 作】

マーケティングは、そのプランがいかに優れていようとも、それを最終的なユーザー(消費者)に正しく伝えることができなければ、期待した成果は当然に得ることが出来ません。弊社は、マーケティングプランを十分に理解したうえで、それをターゲットとするユーザーへ的確に伝えることができるような媒体計画やイベントなどの計画立案はもちろん、そこで使用する各種デザイン、印刷物、景品などの制作・調達を行ないます。

【実 行】

そしてマーケティングプランを実行します。スケジュールの管理、各種広告宣伝物の実行状況、人員の確認、計数の確認など、貴社と共に悩み、作り上げたプランや制作物を予定通り導入し、そして市場に到達させることを、弊社も主体的に実行いたします。

【検 証】

一連のマーケティングプロセスが終了次第、その活動を総括します。結果に満足がいこうがいくまいが、なぜそういう結果が出たのか。それを突き詰めることで、次回のマーケティングプロセスの精度向上を目指します。
ちなみに、総括には共に酒を飲み交わすことや、反省会で怒鳴りあうことなども含まれることはいうまでもありません。

●ウェブは本当に必要なのでしょうか? といつも問いかける、ウェブに強い会社です。

弊社の一番の強みは、企業活動の中でのウェブの強み弱みを熟知している点にあります。
それゆえ、例えば売上をあげるためにネットショップをオープンしたいと希望されているお客さまがいらしたら、私たちはまず、貴社にとって厳しいお話しかしないでしょう。だって、ネットショップで黒字になれる会社さんは約30%。開店すれば、実際のお店と同じくらいの手間も悩みも増えるのです。それでも、本当に開店しますか?開店したらしたで、商品の管理、売上の管理、商品の発送、クレーム対応と問題が山積みに。それでもオープンさせますか?
というように、ウェブでも目標や目的に応じた手間とコストが必要になるということを理解して欲しいと思っています。ですから、ときには紙の広告宣伝などを優先させて、ウェブのサービス導入を行なわない企画だって私たちは平気でご提案します。
それが、私たちの仕事だからです。私たちの仕事はウェブを導入することではありません。私たちの仕事は、使えるものはそれこそ親でも使って、貴社のお役に立つことです。ですから私たちは、ウェブに期待できること、無理なことを十分にご理解いただいたうえで、そのメリットを貴社に役立てるのであれば、全力で貴社をサポートいたします。
ウェブを導入するのが私たちの仕事ではありません。私たちの仕事は、それを導入してから始まるのです。
是非、お気軽にお問い合わせください。

●とりあえず自分達でやってみます。

机上の空論はしょせん机上の空論でしかないのです。
例えそれが、どんなに立派な人が、どんなに立派なことを考えようとも。
モノを売ろうとして道端に座り、商品を並べる人に、商売の話をしてかなうはずはありません。
ですから、私たちはできる限り「とりあえずやってみます。」
成功するか失敗するか、そんなことは分かりません。そりゃ成功しようと思ってチャレンジするのですが、たとえそれが失敗しようとも、私たちには失敗したという経験が残ります。
そして、そんな私たちだからこそお客さまにご提供できるサービスがあると信じています。

●だから、いまもカテルは何か考えています。

何を考えているか。
ご興味のある方はどうぞ こちら よりお尋ねください。

事業内容

●マーケティングサービス

企業のマーケティングに関するコンサルティング業務を行なっております。
なお、弊社は栃木県の競争力強化促進(専門家派遣)事業での専門家登録企業となっておりますので、弊社コンサルティングをご希望される場合は
こちらの制度(http://www.tochigi-iin.or.jp/object/sougou/senmonka.html)もご検討ください。

●デザインクリエイトサービス

企業、店舗、商品、キャンペーン等のブランディング業務を行なっております。
ロゴ、看板、ショップカード、ユニフォーム等の各種デザイン制作を行います。

●Webサイト制作サービス

企業・地方自治体・商品・各種キャンペーンのウェブサイト制作業務を行なっております。
Flashや各種アプリケーションと連動したウェブサイト制作など高付加価値なウェブサイトの制作が得意分野です。

●システム開発サービス

DB連動型のアプリケーション開発が得意分野です。
なお、システム導入に際する事務フローコンサルティングがご好評いただいております。